IV号戦車D型 その4

1週間に1回は更新するつもりなのですが、またもや前回の更新から2週間弱経ってしまいました・・・。
本日はIV号戦車の制作状況です。

組み立ても終わり、いよいよ塗装の段階に入っています。

詳細は、「続きを読む」からご覧ください。
20150723001.jpg
作中では、車体に予備履帯が取り付けられていますが、キットには予備履帯のパーツが一切ありません。ですから、どこかから調達する必要があります。
また、キットに付属している履帯も形状が異なるので、こちらも調達する必要があります。
作中の履帯はモデルカステン製の「III/IV号戦車中期型用履帯[タイプA](SK-18)」を使用すれば解決します。
1枚ずつ組み立てるのは大変ですが、リアルなたるみが出来るのでおススメです。(お値段は高いですが・・・)
こちらのパーツは何枚か余るので、予備履帯に使用することが出来ます。ですが、車体前面上にある予備履帯を取り付ける際、加工が必要になります。作中を見る限り履帯は8枚あるのですが、そのままでは左右のハッチに干渉してしまいます。連結部をヤスリで削って切り詰める必要があります。
なお、予備履帯を取り付ける突起が作中にあるので自作する必要があります。こちらは0.3mmプラ板と0.5mm真鍮線で作製しました。

20150723002.jpg
側面にある予備履帯もモデルカステンのパーツを使用するつもりでしたが、同じく公式キットである「ガールズ&パンツァー IV号戦車D型改(F2型仕様)」に予備履帯のパーツが何故か付属しているので、こちらを使用しました。パーツは[F1]で丁度4枚あります。
20150723003.jpg
起動輪ですが、キットの形状が作中と異なるので、パーツを加工してそれらしく作製しました。
少々記憶が曖昧ですが、パーツはa32・a33・a34・a5・A21を使用しました。

これにて、私なりの改修が完了しました。

続いて、塗装です。
久々に塗装したので、色々と忘れかけていたことがありました。
また、塗料の濃度が濃かったため、蜘蛛の巣状になるわ、表面はザラザラになるわで色々大変な目に合いましたが、何とかなりました。
20150723004.jpg
塗装自体ですが、サーフェイサーを吹いた後にGSIクレオス製の「ガールズ&パンツァーカラーセット あんこうチームVer」の「GPC01 大洗グレーI」を基本色として全体に吹き、その後「GPC02 大洗グレーII」を吹きました。
塗装後は、デカールを貼る部分にGSIクレオス製「46 クリアー」を吹いてからデカールを貼りました。
履帯はGSIクレオス製の「33 つや消しブラック」を吹いた後に同社製の「40 ジャーマングレー」を吹きました。

ようやく、あんこうチームの車体になってきました。
引き続き塗装作業をおこないます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示