FC2ブログ

艦NEXT「比叡」その2

昨日に行われたワンダーフェスティバル、お疲れ様でした。
今回は色々な理由で不参加になりました。
会場内で発表されたモノが色々あったようで、特にフジミさんの勢いが凄いようですね。
次回は再び参加したいと思っていますが、さてどうなることやらか・・・。

・煙突台周辺
ここからは繊細なパーツのオンパレードになります。
20180730001.jpg
組み立てている内に気が付いたのですが、接着剤無しで組み立てられるのは魅力的である一方、細かく破損しやすいパーツを押し込めて取り付けなければならないので、下手をするとパーツが折れたり破損したりする恐れがあります。中々力加減が難しい所でして、現にマストが折れたり曲がったりしてしまいました。

第一煙突(左側)のほぼ中央、探照灯の間にボーナスパーツを取り付ける指示があったので付けました。
20180730002.jpg
何のパーツか分からなかったので調べてみたところ、「機銃射撃装置」と思われることが分かりました。
ですが、パーツが小さく向きが全く分からないので、変な方向に取り付けているかもしれません。
また左右の探照灯ですが、付属のシールを貼ってみたところオモチャっぽく見えるので、この後はがしてタミヤエナメルのクロームシルバー(X-11)を塗りました。

塗装後
20180730003.jpg
せっかくのモールドが隠れてしまうのはもったいないですし、こういったところは塗装した方が良いアクセントになると思います。

手前にある17m水雷艇などの艦載艇も付属のシールを貼りました。
画像で見ると、シールのツヤの影響で何か浮いた感じになっていますが、肉眼では特に違和感は無いので、このままでいきます。
また、シールを拡大して見ると奇妙な幾何学文様でちょっとキモいです・・・。

・艦橋
艦橋の一部にリノリウムが敷かれているので、タミヤアクリルのハルレッド(XF-9)を塗りました。この色にした理由は、航空作業甲板の成型色に近い色と判断したからです。
20180730004.jpg
塗装がはみ出したところはカッターで削るのが一番楽です。

艦橋内にはボーナスパーツとして双眼鏡を取り付ける指示があります。全部で20ヶ所と書かれおり、艦橋にある突起に双眼鏡を乗せるかたちで取り付けます。
20180730005.jpg
指示通り20ヶ所取り付けましたが、防空指揮所の後ろの2ヶ所は何も指示がされていません。どう見ても双眼鏡を置くための突起にしか見えません。もしかすると記載漏れかもしれませんね。

・甲板構造物
通風筒やパラベーンなどと言った、甲板構造物も取り付けました。
殆どのパーツはすんなり入ってくれましたが、一部だけキツかったです。
20180730006.jpg
船体と甲板の間にスキマがある・・・。
あと、航空作業甲板にある航空機運搬軌条はそれぞれのパーツと同じ成型色なので、タミヤアクリルのスカイグレイ(XF-19)で塗り分けました。

あと少しで組み立てが終わります。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示