FC2ブログ

1/700 艦NEXT「比叡」その1

艦NEXTの比叡、制作中です。
同シリーズは基本的に接着剤無しで組み立てられる上、パーツがそれぞれ色分けがされているので、塗装する必要が無いのが魅力的ですね。
そのままでも十分な出来上がりになりますが、ボーナスパーツを使えばさらにディテールがアップします。
但し、ボーナスパーツの取り付けには接着剤が必要な上、所によっては穴を開けなくてはいけないので、その点は注意が必要です。

今回は工作練習にもなるので、ボーナスパーツを付けていきます。

・船体
モールドがキレイな反面もろい所があるので、気を付けながら押し込まないと破損してしまうかもしれません。
気を付けながら押し込みましたが、それでも船体同士に少しスキマが出来てしまいました。
20180725001.jpg
指で押さえれば塞がるので、流し込みタイプの接着剤を使えばスキマは無くなると思います。

・甲板
続いて甲板を取り付けるのですが、その前にボーナスパーツとして通風筒を甲板に取り付けます。
甲板にはいたるところに通風筒があるのでピンバイスで穴を開けて取り付けました。
穴は0.8mmのドリルでも大丈夫そうでしたが、パーツがそれよりも小さいように見えたので、0.6mmのドリルで開口しました。
穴を開けたら通風筒のパーツを取り付けるのですが、何ヶ所かは何のパーツを取り付けるのか説明書に記載されていない所がありました。
20180725002.jpg
主砲の下に隠れているため、記載漏れが起きたのだと思いますが、とある2ヶ所は目立つところなのに書いてありません。(場所は次の画像参照)
手元に資料があればいいのですが、そういった資料は持っていないので、いずれもG1パーツを使用しました。艦船の資料で良いものはありませんかね・・・。
写真撮って気づいたのですが、通風筒にクッキリとパーティングラインが・・・。あと、通風筒には向きがあるのでしょうか?分からないので何も考えずに進めています。
それにしても甲板のモールドがしっかりされてあって素敵です。

通風筒は甲板以外にも船体の一部にも付いています。
ここは穴をあけられないのでパーツの根元を切って取り付けました。
20180725003.jpg

通風筒の取り付けが終わったので、甲板を船体にくっつけました。
20180725004.jpg
進水式を終えたところでしょうか。引き続き艦橋などの構造物を組み立てていきます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示