FC2ブログ

Bトレ サンシャイン ラッピング車HPT版

「Bトレインショーティー 伊豆箱根鉄道3000系 ラブライブ!サンシャイン!! ラッピング電車 HAPPY PARTY TRAIN」が発売されたということで買いました。
20180313001.jpg
前作の「Bトレインショーティー 伊豆箱根鉄道3000系 「ラブライブ!サンシャイン!!」 ラッピング電車」からおよそ1年ぶりです。時が経つのが早いですな・・・。

前作同様、ちょっとしたレビューを・・・。ご参考までに。
「先頭車 クハ3506(3年生)」の中身
20180313002.jpg
パーツ数は前作とさほど変わらないです。

今回増えたのが、ヘッドマークなどが付いたステッカーでしょうか。
20180313003.jpg
これをハサミなどで切って車体に貼ります。

続いて車体側面の絵柄を
20180313004.jpg
印刷のズレは無さそうです。キャラたちの顔も良く分かりますし、彩色は良いかと思います。

組み立てますが今回もNゲージ化するので、バンダイ製Bトレインショーティー専用「走行台車T改」を使います。
20180313005.jpg
余談ですが、このキットを某通販で買ったのですが、箱の接着力が無くなっていたようで、画像の様にパッカリ開いていました。
20180313006.jpg
中身は問題なかったのですが、最初これを見たときは焦りました。

組み立て自体は、接着剤が不要で簡単なのですが、今回はステッカーを切って貼る作業があります。これが地味に大変です。
先頭車の全面だけでも、先頭車前面・行先表示・ヘッドマーク・車体番号そして「ワンマン」と書かれたステッカーを貼らなければなりません。
20180313007.jpg
今回、行先表示は「修善寺」に、ヘッドマークは「HPT」にしました。
20180313008.jpg
車体側面は行先表示・車体番号・優先席のみです。

「先頭車 クハ3506(3年生)」の組み立ては以上になります。「先頭車 クモハ3011(2年生)」も同様の組み立てになるので省略します。

続いて「中間車 モハ3012(1年生)」です。
中間車は、妻板・側面の絵柄・屋根にある突起に注意が必要です。妻板は配管が両側にあるもの、かつ屋根の突起がある方が修善寺方面になります。側面の絵柄でいえば、善子ちゃん側になります。
20180313009.jpg
また、中間車にはパンタグラフがあります。Bトレキットのままでは、パンタグラフが下がった状態にしか出来ないので、ディテールアップとしてカトー製「阪急用パンタグラフ PT4806-B-M」を使いました。

パンタグラフを変えるだけでかなりディテールアップします。
20180313010.jpg
画像ではまだステッカーを貼っていない状態ですが、中間車は行先表示・車体番号のみなのでかなり楽です。

ステッカーを貼ったところで、前作と比較です。
お分かりかと思いますが、両車両でパンタグラフの形状が異なります。
20180313011.jpg
前作の車両(左奥側)は第1編成のもので、昔ながらの横に長いタイプのパンタグラフです。某Wikiによれば実車は「KP62AS形」とのこと。なお、画像のNゲージはそれに近い「PS16形」のモノを使用しています。
一方、今作のHPT仕様の車両(右手前側)は第6編成のもので、新しいタイプのパンタグラフだそうです。同Wikiによれば実車は「PT48系」とのこと。

前作のラッピング車とは形状が違いますので、パンタグラフのディテールアップの際は注意が必要です。

いろいろ書きましたが、完成です。
20180313012.jpg

最後に、昨年5月に制作した「無名踏切」のジオラマを使って簡易的に撮影してみました。
20180313013.jpg

20180313014.jpg

20180313015.jpg

20180313016.jpg

20180313017.jpg

Bトレ サンシャイン ラッピング車HPT版はこれにて、次はCV-6の制作を進めます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示