超重戦車[オイ] その1

昨日「大寒」を迎え、暦では寒さのピークがやってきました。(2017/01/29 カテゴリを変更)
寒さの影響か、急にカメラの調子が悪くなったので、試しに温めてみたら改善しました。機械って暑さはもちろん、寒さにも弱いんだなと実感したところです。

さて本題ですが、制作途中のモノはいったん置いといて、小さいスケールの模型を作ることにしました。

今年一発目はファインモールド製の150t 超重戦車 [オイ]です。
20170121001.jpg
1/72スケールですが、幻の戦車がインジェクションキットとして発売されたことは大きな意味があると思います。
ただ、お値段が税抜で4,000円と1/72スケールにしては高いような気がします・・・。とは言え、モノによってはそれ以上の価格もあるので何とも言えないですね。
逆に「World of Tanks」の招待コードが同封されているので、ゲームをこれから始める方にとってはむしろ安いかもしれません。
私自身も「World of Tanks」をやっていないのでちょうど良いのかもしれませんが、あまりゲームはやらないので、保留ということで取っておきます。

まずは車体下部・足回りからです。
箱組ですが、内部にフレーム(1)~(3)を3つ差し込んで組み立てるので簡単にできます。
20170121002.jpg
また、パーツの精度が高く、接着剤が無くてもピッタリはまります。仮組み等で取り付けた際、外すときは少し気を付けないとパーツを破損してしまうかもしれません。

下部転輪が水平になるように、おもしを載せて固定中・・・。
20170121003.jpg
車体幅がちょうど塗料瓶と同じ大きさなので、ピッタリはまります。また意図的かどうかはわかりませんが、フレーム(2)と(3)の幅もちょうど良い大きさです。
引き続き、足回りの組み立てを進めます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示