figma長門を改造する その1

現在制作しているものがどれも中途半端な進み具合なので、だいぶ前に始めていたfigma長門の改造について書きます。

もともと艦これ春のイベント前から始めていたのですが、春イベントを完走できなかったショックで半年以上放置してしまいました。ゲームの方もご無沙汰です・・・。
今月末にfigmaプリンツ・オイゲンが発売されるのを機に、figma長門の改造を何とかしなくてはと思うようになった次第です。

前置きはこれまでにして、figma長門の改造をします。
レビュー等で首が長いのと、太もものボリュームが少ないと指摘されているので、それらの改造をおこないます。

まずは太もものパーツを改造します。
簡単に言えば、figma陸奥のパーツを利用します。

以下、詳細は「続きを読む」からご覧ください。
※なお、解体画像があるので、苦手な方はご注意ください。

figma長門の全体像
20161123001.jpg
出来は大変良いと思いますが、やはり首が長いのと、太もものボリュームが少ないと感じられると思います。

では、太もものパーツを外します。
20161123002.jpg
服の名称がいまいち分かりませんが、太もものパーツはガーターベルトを介してスカートと繋がっています。外す際はガーターベルトを切らないよう注意が必要です。
20161123003.jpg
色々いじくっていたら錨型の留め具部分から外れてしまいました。ちょうどこの部分で接着されているので、改造後また接着すれば問題ないと思います。

20161123004.jpg
パーツを分解すると、太ももとニーハイタイツは別のパーツで構成されています。
この太ももをfigma陸奥のモノにすれば、見栄えが良くなるようです。

figma陸奥の全体像
20161123005.jpg
陸奥さんの方が太もものボリュームはありますね。長門姉と同様に、太もものパーツを外して分解します。
20161123006.jpg
ニーハイタイツの長さが違うため、長門姉に比べて太ももが長いです。外す際もその分てこずりました。

大きさ比較
20161123007.jpg
左が長門姉、右は陸奥さんです。パーツの大きさは一目瞭然かと。
次に、このパーツをレジンで複製します。レジン複製等については次回に書きます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示