無名踏切のジオラマ その3

無名踏切のジオラマ、ようやくバラストを撒きました。
以下、それまでの制作状況です。

・線路塗装
レールと枕木を塗装しました。
20170429001.jpg
レール側面のさび色はタミヤアクリルのオレンジ(X-6)、ハルレッド(XF-9)、レッドブラウン(XF-64)を混ぜた色を使いました。割合は適当です。
レール表面は同アクリルのメタリックグレイ(XF-56)を薄く塗りました。
枕木も同アクリルのスカイグレイ(XF-19)、フラットアース(XF-52)、レッドブラウン(XF-64)をこれまた適当な割合で塗りました。

・紙粘土・側溝・小物追加
20170429002.jpg
前回、紙粘土で地面を作りましたが、アスファルトの道路はさらに高さがあるので、紙粘土を追加しました。
また線路脇はバラストの節約として紙粘土を追加しました。
側溝ですが、PVの視点から見た踏切の反対側の道路の脇に側溝があることを現地に行った際に気が付いたので、デザインナイフで切って追加しました。
小物ですが、警報器・遮断機の土台、踏切の敷板や側面部はプラ材で作りました。ケーブルカバーと思われるモノもほとんどがプラ材ですが一ヶ所だけホッチキスの針を使いました。

・バラスト撒き
20170429003.jpg
最初はカトー製の「バラスト 灰色 (細目)」を使ったのですが、思っていた以上に色が濃かったので、急きょ同製の「バラスト 明灰色 (細目)」をその上から撒きました。

ジオラマ制作もいよいよ終盤に差し掛かったところでしょうか。
一応、完成目標は来月5日を予定しています。「HAPPY PARTY TRAIN」が発売されて一ヶ月たつので、その日を目標にと思ったところです。
スポンサーサイト

近況(2017/04/22)

突然ですが、また明日沼津に行ってきます。
今度は「スクフェス全国大会&ミニ感謝祭2017」というイベントで行きます。
「スクフェス」はだいぶ前からやっていましたが、感謝祭には行ったことが無かったんで、この機会に行ってみようと思ったところです。

それと今日、新聞に「艦これ」の赤城さんが大きく載っててビックリしました。
20170422001.jpg
「大阪王将」とのコラボだそうです。

Twitterにもあげましたが、figmaの赤城さんとリーメントの餃子でちょっとした食事風景を。
20170422002.jpg
以前にも似たような構図の風景を撮りましたが、気にしない・・・。
たまたまリーメントの「ぷちサンプルシリーズ」を持っていたので、実現できました。

無名踏切のジオラマ その2

いきなりですが、あさって沼津に行ってきます。その際、無名踏切にも行く予定なので、ようやく現地調査ができそうです。
明日は準備等でブログの更新が難しそうなので、これまでの進捗状況を書きます。

しばらく制作が止まっていた踏切のジオラマですが、ただいま地面づくりをしています。
まず土台ですが、今回はダイソー製「コレクションボックスアーチワイドL型」を使うことにしました。(購入直後の写真を撮り忘れました・・・)
埃が入らない上に安価なので、ジオラマの土台には良いかと思い選びました。

前回、二段重ねにしたレールを土台に接着しました。
20170414001.jpg
ベニヤにはバラストや踏切の位置などを書きました。
一応、配置は向かって左側に踏切を、右側にBトレを置くつもりでレイアウトしました。

線路の位置を決めたら、紙粘土で地面を作っていきます。
20170414002.jpg
PVでは見えませんが、実際の線路脇には側溝があるので、ベニヤ板と紙粘土の境にプラ板で側溝を作りました。

引き続き、地面づくりをしていきます。

近況(2017/04/09)

またしても間が開いてしまいました・・・。
色々あって制作が滞ってしまい、踏切のジオラマは予定していた日に完成することができませんでした。
ようやく再開できる見通しがついたので、早く完成させるべく作業を進めていきたいと思います。


(同日追記)
踏切のジオラマを制作するきっかけになったAqoursの「HAPPY PARTY TRAIN」が届いていたので、ようやく開けてみました。初回特典はいったい誰かとドキドキしながら開けてみたところ・・・。
20170409001.jpg
3年生キター!
CD特典が鞠莉さん(左側)で、店舗特典が果南さん(右側)でした!三年生推し(一番は果南さん)なので、個人的には大勝利です。
これを糧に、踏切のジオラマを押し進めていきます。
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示