九六艦戦 その1

久々の模型制作です。
しばらく作っていなかったので、準備運動がてらに童友社の「1/72 九六式二号艦上戦闘機二型」を制作することにしました。
20160426001.jpg
今まで飛行機の模型は2~3機ほどしか作ったことが無いので良い練習にもなりますし、今の私にとってはとても都合の良いキットかと。ちなみに、最近作った飛行機の模型は5年前の「九五式中練」だったりします。

組み立てはストレートに組もうと思っていたのですが、ピトー管のモールドがイマイチだったので、色々と手を加えることにしました。
20160426002.jpg
ピトー管はフジミの「1/72 彩雲」のプラパーツから調達しました。
彩雲のキットにはプラパーツ以外に真鍮パイプと洋白線でピトー管が作れるようになっているので、安心して利用することができました。ただ、彩雲を制作する際は真鍮パイプと洋白線でピトー管を作らなければなりません。難しい作業ではないと思いますが・・・。
ピトー管を変えた他、エンジンの排気口をドリルで開口しました。

20160426003.jpg
続いて、胴体と主翼を接着する前にコックピット内を塗装しておきます。GSIクレオス製の「126 コックピット色(三菱色)」を筆で塗りました。
塗り終わったあと胴体と主翼を接着したいのですが、計基盤のパーツが無いので、それらしく制作することにします。
スポンサーサイト

近況(2016/04/21)

熊本で最初の地震が発生してから一週間が経ちました。
被害に遭われた方々の生活が一刻も早く元通りになることを祈っております。

近況ですが、先月から行っていた作業場の掃除と整理整頓がようやく完了しました。100均などのグッズを利用したので、だいぶ使いやすくなったかと思います。
これで模型制作が再開できますが、この間に色んなアイディアを思いついてしまったので、作りかけの模型は後回しになってしまうかも・・・。
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示