figma 雪風・続

本日、「figma Vehicles ガールズ & パンツァー IV号戦車D型 本戦仕様」が届きました。
想像していた以上に大きいです。こちらもちょっとしたレビューを書こうと考えています。

本題ですが、雪風のちょっとしたレビューは「続きを読む」からご覧ください。

続きを読む

スポンサーサイト

figma 雪風 着任

本日、「figma 雪風」と「PLAMAX 駆逐艦×艦娘 島風」が届きました。
荷物が届いたとき、一体何を注文したのか忘れていました・・・。

早速、写真を撮ろうとしたのですが、まさかの電池切れになってしまいました。

「figma 雪風」の外箱のみ撮れたので、一応あげておきます。
20151029001.jpg
「figma 雪風」のちょっとしたレビューは次回書きたいと思います。

五月雨 その1

☆模型制作の近況・・・(2015/12/15 記事を一部訂正)
10式戦車は、トラブルが発生しなければ今週中に完成します。
ガレージキット「矢澤にこ」は、必要な塗料が無いことが判明しました。
今月中に完成させることを目標に進めていましたが、不可能になりました。

上記のような事があったのと、そろそろ艦船を制作したいと思ったので、これよりフジミ製「1/700 駆逐艦[時雨/五月雨]」のキットで「五月雨」を制作することにしました。
「艦これ」では最初に選んだことから、色々と思い入れがあります。
いずれかは駆逐艦「五月雨」の模型を作ろうと考えていたので、ようやく実行に移すことが出来ました。

今回は資料を使いながら制作します。
とは言いましても、今回使う資料は潮書房光人社の「軍艦メカ 日本の駆逐艦」のみです。
同出版社の「ハンディ判 日本海軍艦艇写真集」等があればいいのですが、どこも品切れのようで入手できませんでした。
何か良い資料や写真集などは無いのでしょうか・・・?

羅針艦橋
20151028001.jpg
まずは羅針艦橋ですが、ヒケがあるのを発見しました。しかも両側に・・・。

とりあえず、パテを使って穴を埋めました。
乾いた後にヤスリをかけましたが、まだ荒さが残っていますね。
20151028002.jpg
それと、信号旗甲板にある板状の部分をナイフで切り取りました。

引き続き、羅針艦橋の制作を進めていきます。

10式戦車 その3

10式戦車、細かい部分の塗りわけをおこないました。
塗装は何れもタミヤカラーアクリルを使用しています。

OVM(車外装備品)の塗装ですが、自衛隊は車体色と一緒だそうです。
ですが、それだとあまりにも単調になってしまうと判断したので、塗り分けることにしました。
20151024001.jpg
円匙や斧などの金属部分は「XF-63 ジャーマングレイ」を、柄の部分は「XF-59 デザートイエロー」で塗り分けました。
ワイヤーロープは「XF-56 メタッリクグレイ」で塗りました。

12.7mmM2重機関銃ですが、塗装する前に銃口をピンバイスで開け、その後に「X-10 ガンメタル」を塗りました。
また、薬莢回収袋の部分は、「XF-49 カーキ」を塗ったのですが、一箇所塗り忘れてしまったのを今気がつきました。
20151024002.jpg
画像ではボケていますが、銃口が少々つぶれています。

細かい部分の塗りわけが終わったと思っていたので、エナメルで軽くウェザリングをしてしまいました。
20151024003.jpg
塗り忘れ部分を塗ったら、改めてウェザリングをします。

10式戦車 その2

相変わらずスローペースですが、10式戦車の方を進めています。

サーフェイサーを吹いた後ですが、写真を撮り忘れてしまったため文章のみです。
20151016001.jpg
タミヤカラーアクリル「XF-72 茶色(陸上自衛隊)」を吹いた後、ロコ組みした履帯部の塗りわけをおこないました。
その後、履帯部とサイドスカートを車体に接着してから同社のアクリル「XF-73 濃緑色(陸上自衛隊)」を吹きました。
さらに、サイドスカートのゴム部分を同社のアクリル「XF-69 NATOブラック」を筆で塗りました。筆塗りなので所々ムラがありますが、逆にゴムっぽさが出ているようでいい感じになったと思います。

まだ細かいところの塗装が終わっていないのでそちらが終わり次第、ウェザリングをおこないたいと思います。

艦これ 着任二周年

本日、「艦これ」を始めて二周年を迎えました。
色々なことがありましたが、これからも続けるつもりではいます。

それと、一年前の記事を読み返したのですが、タイトルが「艦これ 着任一周」になっていました。正しくは「艦これ 着任一周年」です。
一応、記事の修正はしておきました。

話は変わりますが、本日より「秋の秋刀魚祭り」が始まりましたね。
秋刀魚を釣り上げるのもいいですが、期間限定で駆逐艦「磯風」がドロップするようなので、そちらをメインに進めて行きたいと思います。

10式戦車 その1

フィギュアの制作が中々進まないので、フジミ製の1/72「10式戦車 量産型」の記事を書くことにしました。
当キットはこのブログを設立する前に制作していたのですが、サボり癖もあって制作が止まっていました・・・。
今後は出来るだけサボらないように努力する次第であります。

という訳で、これまでの制作状況についてまとめておきます。
一年半ほど前に制作を開始し、塗装をしやすくするために履帯はロコ組みで組み立てました。
20151003001.jpg
1/72スケールもあってかそれほど難しいところは無かったと思います。

昨年の9月にサーフェイサーを吹きました。(2014年9月12日付記事参照
20140912004.jpg
この時にも書きましたが、サイドスカートが無いと何かカッコがつきませんね…。まるで機動戦闘車のようです。

その後、基本塗装としてタミヤカラーアクリル「XF-72 茶色(陸上自衛隊)」を吹いたのですが、こちらは次回の記事で書きます。
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示