1/12スケールの段ボールを作る

前回にも書きましたが、1/12スケール「Aqoursの部室」を制作するに向けて、1/12スケールの段ボール(寿太郎みかん)を作ってみました。
20170625001.jpg
左側の小さい段ボールが10kg用のみかん箱で、右側の大きい段ボールはアニメで千歌たちが座っていた段ボールを再現したものです。

印刷したら、あとは正確に切って糊で貼るだけです。
20170625002.jpg

取りあえず、小さい段ボール5個と大きい段ボールを2個作ってみました。
20170625003.jpg

こんな感じに持たせることもできます。
20170625004.jpg
みかん好きの千歌ちゃんにとってはパラダイス?

今後ですが、1/12スケール関連の記事には、今回出演した高海千歌やシロフクロウ以外にも色んなキャラや動物が出演する予定です。
スポンサーサイト

figma 桜内梨子、来訪

先月末に発売された、figma「桜内梨子」をようやく開けました。

ちょっとしたレビューを駆け足でお送りします。
20170801001.jpg

クオリティの高さは相変わらず、素晴らしいデキです。
20170801002.jpg
机の上にあるのが付属品です。
左からイメージカラーの「ボンボン」、「通学かばん」、内緒の「ビニール袋」、「海老のぬいぐるみ」です。
表情は「笑顔」の他、画像右上の「歌い顔」とその下の「悲鳴顔」の3種類あります。「悲鳴顔」がネタ的にいろいろ使えそうです。

最後に、今日8月1日は高海千歌の誕生日なので、figmaでお祝いです。
20170801003.jpg
フレンズのみんなも祝福してくれているようです。

Aqoursの部室 上面図 編

ようやく、Aqoursの部室の大きさについて考えがまとまりました。
制作にあたり参考にしたのが「スクフェス感謝祭2017」で展示されていた実寸大の部室です。アニメの映像も参考にしましたが、殆どスクフェス感謝祭の部室を基にしています。

一応、これが上面図です。製図の勉強はしたことが無いので適当です。
20170817001.jpg
実寸大の部屋のサイズは650×400 cmと考えています。
学校の机やパイプ椅子は規格がありますので、それらを参考にしました。棚やホワイトボードなどのサイズはアニメを基に推測しました。
図面中央の机ですが、実際は長辺が少し弧を描いています。

実寸大の大きさが分かったところで、これを1/12スケールにすると54.1666…×33.333…cmになるので、少しサイズ調整する予定です。

次回は、側面(棚側と体育館側)のことについて書きます。

Aqoursの部室制作 側面図 編

続いて側面図ですが、今回は2枚あります。
まずは、棚側の図面です。
20170820001.jpg
棚とホワイトボードの高さはAqoursメンバーの身長から推測しました。
右側にある3段の棚ですが、アニメでは右端の方がさらに低いです。なぜ同じなのかというと、スクフェス感謝祭の部室では双方ともに同じ高さだったからです。今回はスクフェス感謝祭の部室を再現することにしたので、同じ高さにすることに決めました。

天井の高さですが、当初は一般的な天井の高さとされる240cmと予想していました。しかし、これだと背の高い棚の上の空間が狭く、荷物が置けない状態になるため、天井の高さを270cmにしました。人が快適と感じる高さが240cm~270cmぐらいとのことなので、この高さにしました。

続いて、体育館側の図面です。
20170820002.jpg
戸の高さは先ほどと同じく、Aqoursメンバーの身長から推測しました。
体育館側の図面では特に補足は無いので、以上です。

なお、棚の反対側(謎のドア・消火器ボックス・電灯分電盤がある側)と体育館の外側は、スクフェス感謝祭の部室では再現されていなかったので、今回は制作しません。何れかは、アニメの映像を基に作ってみたいですね。

図面の話は以上です。いよいよ制作に入りたいと思いますが、まだ材料が揃っていない上に準備で色々かかりそうなので、部室制作に関連する記事は少し間が空くと思います。

Aqoursの部室 図面修正 編

いよいよ明日、「ラブライブ!サンシャイン!!」のTVアニメ2期が始まりますね。期待と不安が入り混じっていますが、一喜一憂せず気長に見るつもりです。

前回、Aqoursの部室の図面に誤りがあると書きましたが、色々と計算しなおしたら部屋のサイズは変わらないことが分かりました。
私の頭が混乱して間違ったことを考えていたようです。
原因は、Aqoursたちが使っているテーブルとホワイトボードのサイズを明確にしていなかったことです。
この影響で、床面の縦の長さに変化が起きると勘違いしたところです。
あらためて調べると、テーブルは思っていたより縦幅は狭くなりましたが、ホワイトボードは思っていた以上に足が張り出したので、あまり変わらない結果になりました。

一応、修正した上面図です。
20171006001.jpg
あと、魔法陣の大きさも小さくしました。

部屋のサイズは以前書きました通り、実寸大の部屋のサイズは650×400 cmと考えています。それを今回制作する1/12スケールに縮小すると54.1666…×33.333…cmになります。
小数点が面倒なので、小数点以下を切り捨てた54×33cmの大きさで部室を作ることにしました。

図面の話は以上です。もう、間違いは無いはず・・・。
いよいよ制作編に入りますが、アニメが終わる年末までに完成させることを目標に進めていきます。
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示