Bトレ サンシャインラッピング車

急遽、兄から組み立てて欲しいものがあるとの依頼が来ました。
というのが、こちら
20170209001.jpg
「Bトレインショーティー 伊豆箱根鉄道3000系「ラブライブ!サンシャイン!!」ラッピング電車」です。

先週の日曜日に「ラブライブ!サンシャイン!!」の聖地である沼津で買ったそうです。
そして今週末も果南さんの誕生日イベントがあるとのことで行くそうです。
私も推しが果南さんなので、一緒について行くことにしました。

以下、ちょっとしたレビューを・・・ご参考までに
中身(3001号車)
20170209002.jpg
この他に説明書が入った袋があります。

Bトレは初めてなので、彩色の良し悪しは分かりませんが、3001号車の側面の画像です。一応、参考にと・・・
20170209003.jpg

20170209004.jpg
少なくとも印刷のズレは無さそうです。

この他、3001号車のキットを見ていたらヘッドマークが左にズレていることに気が付きました。個体差だと思いますが、ちょっと残念・・・。(画像右側)
20170209005.jpg
3501号車の方は問題なさそうです。(画像左側)

組み立てですが、はめ込み式なので接着剤が無くても作れます。
進めていくと、全面のパーツと側面のパーツの間にスキマが出来てしまいました。
20170209006.jpg
干渉していると思われる部分を削ってみましたが、スキマを無くすことができませんでした。ただ、指で押せばスキマが無くなるので、ここは接着剤を使った方がいいかもしれません。
ですが、今回は接着せずに組み立てました。理由は後ほど書きます。

全部で3両でしたが、パーツ数が少ないのであっという間にできました。
20170209007.jpg

やはり電車なのですから、レールの上に乗せたくなりますね。
20170209008.jpg
私はかつてNゲージをやっていたので、手元にレールがあります。
Bトレのシリーズは皆そうだと思いますが、専用の動力や台車に変えればNゲージ化して走らせることができるそうです。

いつかこの車両をNゲージ化、さらには室内灯などの改造をしてみたいと考えています。
それらを見越してスキマの修正をやらなかったところです。
一応、兄には了承を得ているので、Nゲージ化の準備を少しずつ進めていきたいと思います。
スポンサーサイト

Bトレ サンシャインラッピング車 改

Bトレ サンシャインラッピング車を使ったジオラマ制作に向けて車両の改良をしました。
20170313001.jpg
Bトレのキットをそのまま組み立てただけではレールの上に乗らないので、まずはバンダイ製Bトレインショーティー専用「走行台車T改」を使ってNゲージ化させます。コスト的にはカトー製の「小形車両用台車」の方が安いのですが、「走行台車T改」には台車レリーフを付けることができるので、今回はそちらを使うことにしました。

台車の取り付けは特に難しいことではありませんが、一度組み立てたモノを再び解体してから取り付けるので、パーツを破損させないよう気を付けながら作業を進めました。
20170313002.jpg
台車を変えたついでに、パンタグラフをカトー製の「PS16Aタイプ」に置き換えました。
Bトレキットにあるパンタグラフは下がった状態のみしか無いので、上げ下げできるパンタグラフに置き換えるだけでディティールがかなりアップします。
一応、車両の改良はこれで終わりにします。当初は室内灯などを点灯しようと考えましたが、いろんな改造が必要になるのでやめました。

最後に、手元にあるアイテムで「無名踏切」風にしてみました。
20170313003.jpg
一応、こんなイメージのジオラマにする予定ですが、手元にある踏切は「無名踏切」の踏切とは形状が違うので、自作することにしました。
かなり時間が掛かりそうですが、一応、「HAPPY PARTY TRAIN」が発売される日までにジオラマを完成させたいと思います。
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示