近況(2017/09/07)

潜水艦「伊-58」が特定されたとの報道があったので、急きょ記事にしました。
先月、「伊-58」に撃沈されたアメリカの重巡洋艦「インディアナポリス」が発見さたこともあり、何か運命的なものを感じてしまいます。

そんな中、「伊-58」と「インディアナポリス」の制作を始めました。
元々は、「インディアナポリス」ってどんな艦船なのかなと思い制作を始めたところなのですが、今日「伊-58」が特定されたとのことなので、2隻同時に作ろうと思い立ったところです。

○伊-58
20170907001.jpg

☆インディアナポリス
20170907002.jpg
スポンサーサイト

メカトロウィーゴを作ってみた。

久々にプラモを作りました。
ハセガワ製 1/20スケール「メカトロウィーゴ“うすみどり”」です。
しばらく作っていなかったので、初心に戻って作れるものにしてみました。
20170902001.jpg
今回は合わせ目・ゲート跡の処理は一切行っていない上に塗装もしていません。
それでも十分な仕上がりです。クオリティの高いキットだと思います。
1/20スケールですが、画像のようにfigmaと合わせてもいい感じになるかと思います。
本来は内部に入って操縦するロボットですが、このサイズなら人工知能が搭載された自律型ロボットとかの二次設定でfigmaとからめるのも面白いかなと思いました。

Aqoursの部室制作 側面図 編

続いて側面図ですが、今回は2枚あります。
まずは、棚側の図面です。
20170820001.jpg
棚とホワイトボードの高さはAqoursメンバーの身長から推測しました。
右側にある3段の棚ですが、アニメでは右端の方がさらに低いです。なぜ同じなのかというと、スクフェス感謝祭の部室では双方ともに同じ高さだったからです。今回はスクフェス感謝祭の部室を再現することにしたので、同じ高さにすることに決めました。

天井の高さですが、当初は一般的な天井の高さとされる240cmと予想していました。しかし、これだと背の高い棚の上の空間が狭く、荷物が置けない状態になるため、天井の高さを270cmにしました。人が快適と感じる高さが240cm~270cmぐらいとのことなので、この高さにしました。

続いて、体育館側の図面です。
20170820002.jpg
戸の高さは先ほどと同じく、Aqoursメンバーの身長から推測しました。
体育館側の図面では特に補足は無いので、以上です。

なお、棚の反対側(謎のドア・消火器ボックス・電灯分電盤がある側)と体育館の外側は、スクフェス感謝祭の部室では再現されていなかったので、今回は制作しません。何れかは、アニメの映像を基に作ってみたいですね。

図面の話は以上です。いよいよ制作に入りたいと思いますが、まだ材料が揃っていない上に準備で色々かかりそうなので、部室制作に関連する記事は少し間が空くと思います。

Aqoursの部室 上面図 編

ようやく、Aqoursの部室の大きさについて考えがまとまりました。
制作にあたり参考にしたのが「スクフェス感謝祭2017」で展示されていた実寸大の部室です。アニメの映像も参考にしましたが、殆どスクフェス感謝祭の部室を基にしています。

一応、これが上面図です。製図の勉強はしたことが無いので適当です。
20170817001.jpg
実寸大の部屋のサイズは650×400 cmと考えています。
学校の机やパイプ椅子は規格がありますので、それらを参考にしました。棚やホワイトボードなどのサイズはアニメを基に推測しました。
図面中央の机ですが、実際は長辺が少し弧を描いています。

実寸大の大きさが分かったところで、これを1/12スケールにすると54.1666…×33.333…cmになるので、少しサイズ調整する予定です。

次回は、側面(棚側と体育館側)のことについて書きます。

近況(2017/08/13)

コミケ92、お疲れ様でした。
私は初日の11日に訪問しました。今年は曇りで稀に雨がぱらつく天気でしたが、とても涼しかったですね。
20170813001.jpg

近況ですが、一週間ほど前に腰を痛めてしまいました。最初は歩くのも座るのもままならない状態でしたが、現在は日常生活に差しさわりが無いほど回復しました。
腰を悪くすると何も出来なくなりますね。
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示