Aqoursの部室 図面修正 編

いよいよ明日、「ラブライブ!サンシャイン!!」のTVアニメ2期が始まりますね。期待と不安が入り混じっていますが、一喜一憂せず気長に見るつもりです。

前回、Aqoursの部室の図面に誤りがあると書きましたが、色々と計算しなおしたら部屋のサイズは変わらないことが分かりました。
私の頭が混乱して間違ったことを考えていたようです。
原因は、Aqoursたちが使っているテーブルとホワイトボードのサイズを明確にしていなかったことです。
この影響で、床面の縦の長さに変化が起きると勘違いしたところです。
あらためて調べると、テーブルは思っていたより縦幅は狭くなりましたが、ホワイトボードは思っていた以上に足が張り出したので、あまり変わらない結果になりました。

一応、修正した上面図です。
20171006001.jpg
あと、魔法陣の大きさも小さくしました。

部屋のサイズは以前書きました通り、実寸大の部屋のサイズは650×400 cmと考えています。それを今回制作する1/12スケールに縮小すると54.1666…×33.333…cmになります。
小数点が面倒なので、小数点以下を切り捨てた54×33cmの大きさで部室を作ることにしました。

図面の話は以上です。もう、間違いは無いはず・・・。
いよいよ制作編に入りますが、アニメが終わる年末までに完成させることを目標に進めていきます。
スポンサーサイト

近況(2017/09/24)

☆艦船模型
1/700の「伊-58」と「インディアナポリス」の組み立てがようやく終わりました。
今回、手を加えたところは「伊-58」の艦橋にある「25mm連装機銃」をキットのモノではなく、フジミ製のモノに変えました。
20170924002.jpg

それ以外は特に手を加える事もなく組み立てました。
20170924001.jpg

次は塗装に入りたいと思います。過去に制作したモノで塗装待ちがあるのでそれも含めて塗装をおこないたいと思います。

☆ブログやホームページについて
ブログやホームページの改善を少しずつやりたいと考えています。
具体的にはブログ内のカテゴリーの再編成、プロフィール画像の追加、ブログからホームページへアクセル出来るようにすることです。

☆Aqoursの部室
Aqoursの部室ですが、図面に誤りがあることが分かり改めて計算を行いました。再計算した結果、以前記事に書いた数値より少し小さくなりました。詳細は後日、「Aqoursの部室 図面修正 編」と題した記事で書きます。

近況(2017/09/07)

潜水艦「伊-58」が特定されたとの報道があったので、急きょ記事にしました。
先月、「伊-58」に撃沈されたアメリカの重巡洋艦「インディアナポリス」が発見さたこともあり、何か運命的なものを感じてしまいます。

そんな中、「伊-58」と「インディアナポリス」の制作を始めました。
元々は、「インディアナポリス」ってどんな艦船なのかなと思い制作を始めたところなのですが、今日「伊-58」が特定されたとのことなので、2隻同時に作ろうと思い立ったところです。

○伊-58
20170907001.jpg

☆インディアナポリス
20170907002.jpg

メカトロウィーゴを作ってみた。

久々にプラモを作りました。
ハセガワ製 1/20スケール「メカトロウィーゴ“うすみどり”」です。
しばらく作っていなかったので、初心に戻って作れるものにしてみました。
20170902001.jpg
今回は合わせ目・ゲート跡の処理は一切行っていない上に塗装もしていません。
それでも十分な仕上がりです。クオリティの高いキットだと思います。
1/20スケールですが、画像のようにfigmaと合わせてもいい感じになるかと思います。
本来は内部に入って操縦するロボットですが、このサイズなら人工知能が搭載された自律型ロボットとかの二次設定でfigmaとからめるのも面白いかなと思いました。

Aqoursの部室制作 側面図 編

続いて側面図ですが、今回は2枚あります。
まずは、棚側の図面です。
20170820001.jpg
棚とホワイトボードの高さはAqoursメンバーの身長から推測しました。
右側にある3段の棚ですが、アニメでは右端の方がさらに低いです。なぜ同じなのかというと、スクフェス感謝祭の部室では双方ともに同じ高さだったからです。今回はスクフェス感謝祭の部室を再現することにしたので、同じ高さにすることに決めました。

天井の高さですが、当初は一般的な天井の高さとされる240cmと予想していました。しかし、これだと背の高い棚の上の空間が狭く、荷物が置けない状態になるため、天井の高さを270cmにしました。人が快適と感じる高さが240cm~270cmぐらいとのことなので、この高さにしました。

続いて、体育館側の図面です。
20170820002.jpg
戸の高さは先ほどと同じく、Aqoursメンバーの身長から推測しました。
体育館側の図面では特に補足は無いので、以上です。

なお、棚の反対側(謎のドア・消火器ボックス・電灯分電盤がある側)と体育館の外側は、スクフェス感謝祭の部室では再現されていなかったので、今回は制作しません。何れかは、アニメの映像を基に作ってみたいですね。

図面の話は以上です。いよいよ制作に入りたいと思いますが、まだ材料が揃っていない上に準備で色々かかりそうなので、部室制作に関連する記事は少し間が空くと思います。
最新記事
最新コメント
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示